11月
27
2017

バストアップをするには、やはり豊胸手術しかないと思います。

高校生の時から貧弱なバストがコンプレックスで、ありとあらゆるバストアップ法を試してきました。学生時代はお金に余裕がなかったので、吸引式のバストアップ器具やバストアップ体操などを頑張ってきましたが、6年頑張ってもAAカップのまま変わらず、しかも吸盤式のバストアップ器具による肌荒れが原因でしばらく色素沈着までしてしまいました。

食生活やサプリメントでも、女性ホルモンを多く含むものを積極的に食べたり、プエラリアミリフィカなどのバストアップ サプリを飲んでもやはり4年間効果はありませんでした。

大学を卒業してお金に余裕ができましたので、30歳になった時に豊胸手術を受けることにしました。私が受けた豊胸手術の術式は、セリューション豊胸術という最新の方法で、脂肪肝細胞を腹部や臀部、足などから採取して胸に注入するという方法でした。

手術時間は4時間ほどで全身麻酔下で行われますので痛みは全くありません。(術後1週間くらいは痛みがあります。)手術前のカウンセリングもしっかりしていましたので、恐怖よりも期待のほうが大きかったです。

手術からもう8年経過していますが、Aカップだった私の胸はCカップを維持しており、しこりや変形などのトラブルもありません。8年の間に妊娠と出産も経験していますが授乳も問題なくできています。主人にも豊胸手術を受けたことは話していませんが全く気が付いていません。手放しでみんなにおすすめするわけではないですが、私にとっては豊胸手術が最高の貧乳の克服手段だったのです。

コメントは受け付けていません。
11月
27
2017

乳がん検診でおっぱいが小さくてした複雑な思い

子供のころ、伯母が母親に、乳がん検診に行った時のことを話していたのをたまたま聞いてしまったことがあります。当時は触診だけだったのですが、医者が伯母のおっぱいを見るなり「あー、このおっぱいじゃ乳がんにならないよ。」と言ったそうです。

伯母は「いくらおっぱいが小さいからって!」と怒っていました。子供の頭にその伯母の話がスッと入り込んでしまい、それ以降、おっぱいが小さい=乳がんにならない、という公式が私の中に生まれました。

私は伯母似なのかおっぱいが大きくならず、なので大人になってから一度も乳がん検診に行ったことがなかったのですが、数年前、横浜市から無料乳がん検診のクーポンが届きました。横浜市ではある一定の年齢に達した女性に、数年おきに乳がん検診のクーポンを配布しているそうです。

せっかくだし、行ってみよう、と思い、市内でも最新の検査施設を選び、触診とマンモグラフィーの予約を入れました。初めての乳がん検診なのでドキドキしながら名前を呼ばれるのを待っていると、まず、触診を行なっている部屋に呼ばれました。若い男性医師が待っていて、「横になって下さい。そして腕を上に上げて下さい。」と言ったのでそうしたのですが、指示通り腕を上に上げるとおっぱいが本当にぺったんこになってしまい、医者の前でもものすごく恥ずかしかったです。

なんとなく、こんなおっぱいなんて触っても面白くないだろうな、と思ってしまいました。その後しばらくしてからマンモグラフィー検査を行なっている部屋に呼ばれました。友人たちが「マンモは痛い。」とよく言っていましたが、挟まれて痛い、の前に、自分のおっぱいは機械が挟めるほどあるのだろうか、という点で悩みました。

機械を操作する人は女性で聞きやすかったのでそのことを尋ねてみると、明るく「大丈夫ですよ、男性の胸だって挟めるんですから。」と答えてくれました。私の気持ちを軽くしようと思って言ってくれたのはわかりますが、男性の胸を例えに挙げられて、可笑しかったのと同時にかなりショックでした。

コメントは受け付けていません。
11月
27
2017

最近チョット嬉しい。

今日は職場で褒められた。『肌、綺麗やね。』って!めったに人に言ってもらえないから凄くテンション上がる。一緒に仕事してるオバちゃんと話してたときに肌の話題に”いつも綺麗にしてると思って見てて。。。”って話ししてたんです。

私的には、シミ・シワ・タルミ・毛穴が気になる位凄い。化粧しないと見れない。でも、綺麗って言われるってことは化粧で上手く隠せてるのかな♪
私が化粧をきちんとする様になったのは30歳超えてからなので化粧については初心者も同然(;´Д`)化粧をする様になったきっかけは、余りに自分の肌が見苦しく思えてきたから。やっぱり歳をとると老化しているんだな~って実感。悲しい限り(ノД`)デス。

現在は37歳。それなりに化粧も段々上手になってきてる見たい。今回のオバちゃん意外にも綺麗になったって親戚のおじさんおばさんとか職場のおっさんにも言われるんですよね。
最近、結構頻繁に言われるので、これって実は化粧の上手さだけでなく肌質が良くなってきてるのかもって期待しちゃったりします。よく化粧した方が肌が紫外線から守るとか言いますもんね!

因みに今使っている化粧品、キャッチフレーズで”素肌より肌にいい”って書いて有ったし。
自分では毎日見てるから良くなってるのかドウなのか分かり辛いんですよね。やっぱ人に良いと評価された方が気持ちも上がるし気分も良くなって、化粧のやりがいも出てきます。
褒めて褒めてデス♪

コメントは受け付けていません。
11月
27
2017

最近の医療機器は凄いんですね。

最近の医療機器をテレビで紹介してたんですケド、凄いですね。
人間の身体に『おたふく風邪』とか『はしか』とか『水疱瘡』等、免疫があるかどうかが直ぐに分かる機器(特定の免疫しか調べられない見たいです)とか、インフルエンザにかかっているかどうかを発病から3時間で分かる機器とか。色んな機械を紹介してました。でもこれらの機器っていつから一般的に普及してくれるんだヽ(`Д´)ノどこに行ったら有るんだこの機器って思いましたよ。

あと目眩の原因を調べられる機器なんかもありました。私も目眩がよく起こるのでこの機器で調べて欲しいもんです。車の運転とかしてる時に何となくクラクラしてしまう時が有るんですけど、ほんの一瞬なのであのクラクラ感は幻だったのか?って自分でもよく分からない感じなんですよね。

健康診断の時も得に悪い所があるって結果が出るわけでもなく、自覚症状がしっかりあるわけでも無いので何処の病院に行ったらいいのかも分からないし何て先生に話して良いのかも考えてしまうし、結局放置の状態です。この目眩を調べる機器が何処に置かれて居るのか教えて欲しかったですよ。やっぱり、目眩は怖いですもんね。

この時、ゲストの人がお試しで診断してもらってましたが、結果は運動不足で起こる目眩みたいでした。運動不足でも目眩が起こることって有るんだ~( ゚Д゚) 『へ~。』な話ですよね。

コメントは受け付けていません。
11月
10
2017

背筋が自然に伸びて下腹にも力を入れやすくなり上半身のバランスが整いました

女性用が売られていない金剛筋シャツですが、女性用のMサイズの服を着ているかたは金剛筋シャツのMサイズでも問題なく身につけられます。ただ、かなり小さめのサイズで締め付け感がありますので、バストの大きなかたは注意が必要かもしれません。実際に着てみると、女性より身体の大きな男性は苦しくないのかと心配になってしまったほどでした。

といっても不快な締め付けではなく、クロスになっている背中の部分が自然と胸を開かせる姿勢に整えてくれますし、下腹の加圧シャツ 効果が程よく、横から見ると出っ張りが気になっていたお腹を適度に押さえつけてくれます。

最初のうちは確かに圧迫感を覚えたのですが、朝身につけて日常の動作を繰り返しているうちに数時間ほどで慣れてしまいました。意識をしなくても背筋がピンと伸ばされますし、下腹の圧を感じることで自分でも力を入れて引っ込めなけなければという気持ちに自然となってきます。座っている時も立っている時も姿勢を正そうと思うようになったおかげか、全体的に弛んでいた上半身に緊張感が生まれて引き締められていったように感じます。

数値としては、ウエストが4cmほど細くなりました。

コメントは受け付けていません。
11月
28
2016

太っている人の為のファッション。

良くテレビで見るようになった、おデブさん専門の洋服が購入出来るお店。1フロアがおデブさん専門階になっているらしい。太っている人は『こんな店が家の近くにに有ると良いのにな。』って凄く思うんだろうな。

実は私もかつては、まあまあ太っていた。服を買いに行くのに恥ずかしい。お客なのにもかかわらずコンナ遠慮がちな気持ちで買い物をしないといけないなんて。。。ストレス以外の何者でもない゚(゚´Д`゚)゚

専門店なら同じ悩みの人が集まるし仲間感があって服を買うのも楽しくなりそう。
かつてこういう店が有ったらもっと楽しい日々が過ごせたのにな。後、太っている人にオススメの化粧の仕方とか教えてくれる所が有れば、なお最高なんだと思う。
世の中には、太っていても可愛い人って居るんだよね。

自分が太っていた時は、暑苦しいイメージしか無くて、化粧も脂性の肌のため少し時間が経つと見苦しい感じになってしまう。
↑今でも脂性のため時間が経つと凄くドロドロした感じに成るけど。。。ε=(・д・`*)ハァ…

太ってても涼しげな感じの肌質の人はいるもんね、これは体質だから太っていることとは関係無いのかな?
少しでも自分に自信が持てる様な環境が有れば、少しでもストレスの生活から開放されるのにな。
皆、ファッション楽しみたいよね。

コメントは受け付けていません。
11月
28
2016

緊張感

いい意味で緊張感があるというか、スッピンではいられない雰囲気があります。
ママ友はおしゃれな人が多いので、私も手を抜けません。

だからといって張り合っているわけではなくて私自身はおしゃれなママ友を尊敬しているし勉強させてもらっているつもりです。

昔はね、すっぴんで髪の毛ぼさぼさで保育園の送迎をしてたりしたもんだけど、幼稚園ママになるとそうもいかないね。
みなさん、おしゃれです。

子どももおしゃれだから、ファッションが好きな私としては、それなりの格好をさせてあげたい。

保育園の頃はママ友がいなくて、出来ないかもって悩んだりしましたが今はステキなお友達が出来て、ママ同士だけでなくパパ同士も家族ぐるみでお付き合いがあり、趣味も合うから一緒に遊んだりして、子ども達も楽しそうでとってもよかったです。

うちのパパもいい出会いがあってよかったと言ってくれています。

理想の関係は、ほどよい距離感。あまりベタベタするのは好きじゃないから、そんな人たちが集まったみたい。
だから気にせず付き合えるのかなって思います。

コメントは受け付けていません。
10月
28
2016

こういうときは

なんだかイライラする~って時は、何もしない!!
日々、お仕事や育児、その他色々お疲れさまです。
誰だって何かしらやることがたくさんあって、忙しいのです。
専業主婦だって、ぐうたらしているわけではなくて、お料理したりお掃除したりとーっても忙しいのです。

そんな日々に必要なのは、ストレスを発散させる機会です。
スポーツしたり、お酒を飲んだり、カラオケうたったり、人それぞれ発散方法はあると思うのですが、たまにはまったりしてみるのもいいのでは?

喫茶店でのんびり雑誌を読むとかね。
おうちでコーヒー飲みながらぼーっとするのもいいと思います。

イライラするとお肌の調子も悪くなるし、家族も連鎖して機嫌悪くなるから悪循環ですよ。
私は最近読書をしたいなあと思ってます。時間を忘れて没頭できることがあるってステキですよね。

まったりって時間が勿体ないって思う人もいますけど、決してそんなことはないです。
しいて言うなら時間を贅沢に使うってかんじかなあ。忙しいときこそ、そんな余裕を持ったほうがうまくいく気がします。

コメントは受け付けていません。
10月
10
2016

秋でも熱中症に要注意

こんなに涼しくなっても熱中症になるんですね。
小さいお子さんやお年寄りがいる方は気をつけないといけないですね。
今年は残暑が厳しくてなかなか秋が来ませんでした。

ようやく最近朝晩涼しくなってきたのですが、まだまだ日中は暑いです。
すでに運動会が終わったところもありますが、これから迎えるところはこの気温の差で体調を崩さないように、また朝涼しいからといって日中の暑さを油断しないように気を引き締めていきましょう。
それでも、やっぱり秋は秋です。

昼間にエアコンが必要なくなりました。
窓を開けていると涼しい風が入ってきて過ごしやすいです。
もちろんそれでもちょっとでも外へ出ると日差しがきつくて暑いですけどね。
夕方も涼しいのですが、主人の帰りが遅い我が家では夕暮れには家中の窓を閉めます。
開けておくと涼しいのですが、やっぱり今の世の中物騒ですからね。

そうこうしているうちに、急に寒くなるのかなあ。
衣替えもしたいけれど、まだまだ昼間は半そでが必要なのでなかなか手をつけられずにいます。
寒い冬も苦手ですが、これから美味しいたべものが沢山出てくるのでそれだけは楽しみです。
今も栗が食べたくてウズウズしてます。

コメントは受け付けていません。
8月
17
2016

整体師といえば・・・

今思い浮かぶのが、ビッグダディなんですが・・・。ついつい見てしまう、あの大家族ドキュメンタリー。
すごすぎる展開から本当なの!?というような憶測も飛び交い週刊誌やインターネットでも叩かれまくっているビッグダディ。
毎回もう最後なのでは?と思いながら続くので、これどうなの?って思いながら見てしまいます。

そして視聴率もいいようですね。職業は整体師でしたよね。
実際のテレビ放送の中でも患者さんに施しているシーンもあるのですがあまり儲かっていない様子。

整体師という職業は最近よくききますね。地元でも沢山あります。同業者が多いということは、やはりリピーターをいかに増やせるかということに尽きると思います。
多いと思うのでニーズは多いのでしょうが、これも接客業になるのかな。

ビッグダディは有名になりすぎて近寄りがたいのでは。施術がよくても応対が・・・という場合は敬遠されますので。
新しい奥様もサポートしてがんばっておられますが、子ども達がおなかいっぱいご飯が食べれればいいのになあと願っています。

コメントは受け付けていません。